クレジットカード残高不足になってしまうとどうなるの?

良く耳にする「ブラックリスト」!返済の延滞や、滞納等があると「ブラックリストに載っちゃった」とか言いますね。
消費者金融から借りると、「ブラックリスト」に載って銀行からは借りられない・・とかも聞いたことがありますよね。
でも実は、「ブラックリスト」なるものは存在しないのです。
まぁ、隠語みたいなものなのです。
例えば、私がクレジットカードの支払い日に残高不足で支払いが出来なかったとしましょう。
私は銀行に記帳しに行ってないのでそれを知りません。
すると数日後ポストに、引き落としが出来なかったと言う文書が書かれた振込み用紙が届きます。
この時初めて気付いて、振込みをしました。
この段階では恐らく、事故扱いにはなっていません。
遅延損害金と事務手数料を加算された金額を支払っていますから。
しかし、うっかりとは言えこのパターンを数回起こすと、支払いが悪い人だ!とされて、その旨を連絡されます。
そうなると、私が次に消費者金融からお金を借りようとした時、当然、信用情報機関に問い合わせをされるので、「そう言った事のある人なんだ」と言う事で敬遠される恐れもあります。
つまり、審査が通らなかったことになるわけです。
なので、特に「消費者金融から借りたから」とかでは無く、自分の不注意で返済が予定通りに行われなかったりすると、その事が信用情報機関をとおして、どの会社でも分かる仕組みになっているのです。
だから、現実的には「ブラックリスト」なるものは存在しないのです。
だけど、気になりますよね。
そんな方は、信用情報機関から、自分の情報を取り寄せるのが一番です。
大体、1,000円で情報を取り寄せることができますから。
方法は会社によって若干異なるので、ネットで調べたら直ぐ分かりますよ。