おまとめローンにする意味とは?

おまとめローンとは、銀行など金融業者が多方面に借金をしている多重債務者に対して、比較的低めの金利で借り入れ総額と同程度の額の融資を行うローン商品のことを言います。
複数のローンを一本化して、総返済額の軽減を目指すわけですね。
もちろんおまとめローンにしたからと言って借金の元金が減るわけではないのですが、ではそれなら、おまとめローンにする意味とはなんでしょう?まず利便性という面で、返済日が毎月一回になるわけですし、借り入れ総額もわかりやすくなりますから、管理がしやすいということがあります。
精神的にも少し楽になりますね。
そして、まとめることによって実質年率を低くできる可能性が高いということがあります。
今現在数社に借り入れをしていて、その煩雑さにお困りの方はおまとめローンという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。
プロミスおまとめローン審査通らない?【返済シュミレーション!】